FC2ブログ
fx
オニキスリング完成
オニキスリング
オニキスリングの続きです。
さて、唐突にこんな感じに溝まで出来ちゃってまぁ(笑)。
下の方についている黒いのは、マジックのしるしです。後で消しますよ。
途中で左右を間違えると厄介な事になったりするので、必ずしるしをつけます。
リューターのハンドピースと呼ばれる、手に持つ部分に入れて、バランスを見ているところ。

オニキスリング
正面から。

オニキスリング
そして完成!

オニキスリング
ごめんなさい。
いつの間にか出来てました…。
鏡面仕上げです。
作業中は傷つけたりしない様に外していたパールも付けて、完成です。
ちなみに、パールについても、芯と言う棒(二番目の写真がわかりやすいです)があって、それにのりを付けて差し込んでいる場合が大半です。

こんな感じで、無事に納品出来ました。
写真を撮り損ねただけなんですが、間に関しては企業秘密とか言ってお茶を濁そうと思います。
本当にここで作業しているのかと疑われそうな程、写真が無いよね、いつも…。
オニキスになりました
オニキス研磨
リング修理で紹介した、石を変える事になったリング。
新しい石はオニキスになりました。

石を適当な大きさに切り、カーブに沿って合わせていきます。
まだ、ほとんど平らな状態なので、大きく浮き上がっています。

オニキス研磨
下のカーブが整ってきて、リングにはまる様になってきたところ。
でも、上は大きく出っ張っています。

オニキス研磨
結構ぴったりになってきました。

オニキス研磨
外すとこんな感じ。
次回溝を入れて完成です。残念ながら次回はだいぶダイジェストで進みます(笑)。
あんまり期待しないでください…。
リング修理
リング石足し加工
ブルートパーズのリングの修理が舞い込みました。
石が片方無くなってしまったので、もう片方を研磨して欲しいとのご依頼だったのですが、同じ色の石を手に入れるのは無理だと言う事で、別の石を使用する事になりました。
石を外して置き直してから撮影したので、少し浮いている感じがしますね。
ごめんなさい。私のミスです…。

リング石足し加工
石のアップ。
二本の溝が入っている石です。

リング石足し加工
石が外れた状態。
こういう状態ってあまり見る機会が無いかと思います。
さて、新しい石は何になるか、どんな感じで作業が進むかはまたの機会に!
白いお仲間
サメ
ピンクのイルカを無事に完成させた(影)。

仲の良いお友達らしき注文主さんと会うまで、しばらく時間があるからとお仲間を作りはじめました。

サメ
……………共通点は海の生き物って事ですかね??
「ブログに出したら『あのイルカがどうしても欲しい』って人が居て、その人に譲っちゃったんだ。だから君にはコレを作ったよ!」
と渡したら喜んでくれるに違いないと言ってたんだけど本当だろうか。
注文のあったイルカは隠しておいて、サメを渡す事で一度驚かせたいらしい。
そんな小さな驚きのために、何故こんな手間の掛かる作業を…?

サメ
どうやって渡したか知りませんが、無事に二匹とも納品されたそうです。
本当に驚かされたんだろうか。やられたんだとしたら、驚きの程はどうだったんだろうか。
知りたいような知りたくないような。

注文主さんへ。
私はお目にかかる日は来ないと思いますが、楽しい話題の提供ありがとうございます。
油断した…。
石の細工物
石の細工物として紹介した(影)のローズクォーツ製の謎物体。
徐々に切り出しが進み、なんとなく作っている物がなんだかわかってきた感じ。

そして、
石の細工物
じゃん!
って、間飛ばしすぎじゃないですか…?
のってきてしまうと、写真とか撮ってる場合じゃなくなるのはわかりますが、この間の写真が一枚もないのはどうなの?!

石の細工物
こちらが完成した姿。ここまで行くと書く必要もない気がしますが、イルカです。
意外と小さいなと思ってしまいましたが、これ以上大きくするのはとても難しいらしいです。

因みに、頭の真ん中に点があるのを見て「第三の目ですか?」と言った私に対して、(影)がとてもとても残念な生き物を見る顔をした事は言うまでもない。
イルカって頭の上で息するんだね、知らなかったよ…。
石の細工物
石の細工物
(影)が最近、仕事の合間をぬって作っている、細工物。
ローズクォーツを使用しているそうです。
下絵を見ても何が書いてあるのか、サッパリわからない私は同じ会社の人間としてどうなんだろう…。

石の細工物
ちょっと形が切り出されたところ。

石の細工物
そして、2枚目よりもうちょっと作業が進行したところ。
角度が違うから見え方が違うのかと思ったが、よく見てみると形も違ってた。
(影)が自分のカメラで撮ってるので、いつ撮った物なのかもよくわからないんですよね~

そしてすみません、何なのかはさっぱり…。飛行機ではないそうです。
果たして何を作っているのか、どんな物が出来上がるのか。
ちょっとずつしか進まないんですが、また経過など報告したいと思います。
一応、今月中には完成予定だそうです。
採集品?
水晶
お庭の片付けをしたからと、石を持ってきた(影)。

普通の人には分からないつながりですが、実は会社に置いておく場所がないので、(影)の自宅のお庭で保管している石が結構大量にあるんです。
庭に保管…。それ、転がしてあるって事ですよね…。

水晶
拡大して見てみると、ほら!土付いてるじゃないですか!!
「自然の物なんだから、自然な状態で保管しようと思って」
ってそれ言い訳ですよね!大地に返そうとするな~!!
そのうち、お子さんが、水晶ってこんな形で採れるんだね~、とか言い出しますよ!!
紅葉
葉っぱ
昨日『暖かいですね』なんぞと言った舌の根も乾かぬうちに、紅葉した葉っぱのモチーフのペンダントトップのご紹介。
今日は唐突に寒くなったので、良いかな~なんて思ってみたり。
でも、こんな綺麗に色付くのは、この辺ではまだ先でしょうね。
アゲート(和名:めのう)に18金とダイヤをあしらった品。

前に紹介した、かたつむり葉っぱとカエルと同一シリーズの秋バージョンです。

葉っぱ
裏は楓の葉です。昆虫とかより好き嫌いが無くて良いと思いますが、どうでしょうか?
こちらも、私は写真でしか見たことの無い商品です。

葉っぱ
こちらに関しては、在庫の葉っぱを発見し「作ってみようかな~」と、ほんの少しやる気を見せ始めた人が居るので、ひょっとしたら新しくお目に掛けることが出来るかも?
湿気がキツイ日々
あじさい
梅雨の真ん中のはずなのに、湿度が高いばかりで雨はあまり降らない状態が続いています。
いっそ、降ってくれた方が涼しくなるのではないでしょうか…。

あじさい
あじさいって、意外と色々な種類がありますね。
このタイプは最近始めて見ました。
中心部が皆垂れ下がるのかと思ったのですが、垂れるのは外周部だけみたいです。
このタイプも可愛いですね。葉っぱを見ないとあじさいとはわかりませんでしたが(笑)。

雨がしとしと降る日に出そうと温存していたペンダントをご紹介。
マイマイ
このまま待っていると、うっかり梅雨明けしそうなので、せめて曇っている今日出してみました。
前に紹介した葉っぱとカエルと同じシリーズです。
グリーンアゲートの葉っぱの上に、金のカタツムリが乗っています。
みずみずしい葉っぱの感じが出ていて、この季節にあっていると思います。

そう言えば、最近カタツムリを見た記憶が無いな。今度探してみようっと。
雨ですね
そろそろ梅雨も近いのでしょうか?
昨日から雨が降っています。私は、細々と降っているのがちょっと苦手。
降るならバケツをひっくり返したような勢いのよい雨が好きです。
その中出かけるのは嫌いですが(笑)。
水害に発展するほど降ったら困りますけどね。
稲妻も好き。あれ?これ、夕立じゃん…。

カエル裏
雨なので、雨らしいものを載せてみました。
これは、昔作った物なので、写真の形式が違いますね(笑)。
これは裏から。
透けて見えてるのは何だと思いますか?

カエル
スモーキークォーツの葉っぱにカエルが乗ったペンダントブローチです。
ブローチ金具が葉脈に沿って丁寧に曲げてあります。
カエルが落ちないように穴を開けて地金を通し、裏からダイヤを留めてあります。
葉っぱ自体も、きちんと穴を貫通させて留めてあるので、落ちたりしません。

と、言う話を写真を頼りに聞きだしました。
現物は、私が入社した時には、もう無かったもので(笑)。
研磨した葉っぱだけだったら、転がってるんですけどね。
これに、穴を開けて細工をするのは、とても神経を使う難しい作業だとの事です。
穴を開けたときに割れた葉っぱも放置されてます。
放置してある物本当に多いな…。って人の事は言えないわ、私も頑張ろうっと。