FC2ブログ
fx
カモミールの筈…。
カモミール表
色は可愛ければOKだと思うよ!
そんな言い訳が一番最初になるイーネオヤのカモミール。
本来の色だと、花びらは白。

手数が多く、大変手間のかかる花なので、珍しく花芯と葉をつけてみたのだが、色が同色過ぎて見えない花芯、花びらが大きすぎて表から全く見えない葉に困惑する事になるのでした。
良いのか?この目数で…。

カモミール裏
どうしても葉を見せたいので、裏から撮ってみた。
結構頑張ったよ!と自己主張。

さてはて。花びらがどうにも右に曲がると思って愚痴ったら、もっともな解決方法を教えていただき、本にも書いてあるとの事で早速見てみようと思ったが、本が見当たらない。
9月の初日から、暑さボケが覚めやらぬ日常でございます。
なにがどうしてこうなった
イーネオヤ カモミール失敗
イーネオヤ カモミール
夏休み最後(今日から出勤ですよ)の成果物。
目数が多い物で、かなり頑張って編んでたつもりだったんですが、何故か12枚の筈の花びらが13枚ある…。
歪んでるよ、当然だけど、何か色々おかしいよ!
そして、中心を黄色系・花びらを白で編むとなっているのにかかわらず、全体的に薄緑。
実は、白糸持ってないんだよね…。

イーネオヤ カモミール
やり直して何とか12枚になった物。
一回目で何とかなると思うなよ!が、物作りをする上での我が家の標語なんですが、上の写真の物はいくらなんでも歪み過ぎだろ。
夏は手芸をする気力が落ちますよね…。汗で糸が滑らなくなると、ものすごくやりにくいんですよ。
特に、タティングレースやイーネオヤは糸が切れやすくなっていかん。
イメージがつかめない花
落花生の花
イーネオヤの花。
ヒヤシンスを全色作り終えたので、落花生の花を開始。
ただ、全く見たことの無い花なので、色の印象も無く、白黒の手本しか見ていなかったので、縁取りの色を間違えたりなんかして、これで合ってると思える状態になったのが三個目という体たらく。
しかも、色がこれで良いかという問題は未解決。まぁ、気にしないで行こう。相変わらずテグスも使ってないしな。

最近はイーネオヤにはまっているらしい事にふと気付きました。
タティングも組紐も材料が埋まっているのよ、部屋の腐海にね…。
寝る場所を確保したら、やる気が尽きたので、どうにもなってません!
そして、これから暑くなるというのに、何故か布団が打ち直されました。
体が埋まるお布団…。母の愛が暑い…。
再びめがね新調
新めがね!
6月の頭にまた眼鏡を新しくしました。
だって、細い眼鏡使いにくいんですもの…。
目だけを動かして下を見た時に、全く見えないのが気に入らなくて、結構苦労して昔風のレンズの大きな眼鏡を発見しました。
流行の形が細めなので、最近の眼鏡屋さんでは見なくなってしまったレンズ幅ですが、昔ながらの眼鏡屋ならあるかもって事で、行ったらあっけなく発見しました。
あっという間に古いものになってしまった前の眼鏡は、遊び用にしておきます。
使うと思う、多分。いや、わからないけど。

イーネオヤ小花
一人気ままカフェ(一ヶ所に集まらずに個別にやる会)では、ヒヤシンス一部の続きをしてみました。
これで全色作った!と針を置いたのですが、どこかで落としてきたのか一色足りません…。
写真撮ろうとして気付いた。切ない…。
ヒヤシンス一部
ヒヤシンス一部
小さい物は可愛いよね!って事で、イーネオヤのヒヤシンスです。
すみません。嘘をつきました。目数が少ないんですこのモチーフ。
短い時間で完成させた気分になれるのは楽しい。糸も足さなくて済むし。

本来は、三個の花がセットで一つのモチーフになるんですが、とりあえずは練習なので、花部分だけ作ってみています。
同じ針で、同じ目数で作ってるのに、どうしても大きさが違ってしまいます。コツがわからない…。
そして、この写真、一体どこにピントがあってるの…?
同じ型の花を作ってみた
イーネオヤ
せっかく糸を買ったので、お休みの間に重点的にやってます。
家に居ないと出来ない手芸を中心にやってるんですが、肩が凝ったなぁ…。

新購入の全色で同じ花を作ってみようと思ってやっているのですが、ここまでやったら流石に飽きてきたので、違う形に挑戦するべきかと悩み中。基本的に同じ物を納得いくまで作り続けるのが好きなんですけどね。
初めて花芯をつけましたけど、やっぱりあるといい感じですね。相変わらずテグスは入ってません。
絶対持ってる筈なのに見つからないので、練習だし見ない振り(笑)。
後ろにあるのは太目の絹糸で作ったもの。どうしても大きいのが作りたいらしい。

そうそう。イーネオヤのカテゴリを作りました。今更かいって感じです(笑)。
イーネオヤを太糸で作る
太糸によるオヤ
エミーグランデと毛糸針で作ったイーネオヤの花。
もはやオヤだと言い張りにくい物を感じる。
手前にあるのが、同じ目数でイーネオヤ用の糸を使って作った物。
手加減が安定してないから目ががたがたなんですが、これはこれで迫力があって面白いかなと思っています。
ただ、硬い感じが出ないのがちょっと残念。
オヤ糸で作ると『これが糸?!』と思うようなカチッとした手ごたえがあって、それも魅了の一つだと思いますが、うまくいかない物ですね。
道具を変えて、もうちょっと作ってみようと思います。
買っちゃった
オヤ糸!
今回の気ままカフェは出張編。
西荻窪のソファさんへ行き、新宿の世界堂本店を全階制覇して、雨にふられつつ日暮里の繊維問屋街を放浪する駆け足のお買い物ツアーを展開してまいりました。
あれ、一ヶ所関係なさそうなジャンルが…。

そんな訳でオヤの糸をいっぱい買ってみました。
大丈夫!糸は腐らない!を合言葉にてんこ盛りです(笑)。
いやー楽しかった。
でも、最近は#10のレース糸でイーネオヤの立体を綺麗に作る事を目標にしているので、この糸を使う日はいつになるのかはちょっと微妙。
でも頑張る。来月はデザインフェスタ中心になりますので、次回気ままカフェは6月開催の予定です。
詳細が決まり次第またブログにあげますので、よろしくお願いします。
オヤの花
葉っぱと花
オヤもちまちまやってます。
針を使うため、タティングレース程気軽に持って歩けないので、ちょっとずつですけどね。
今ある糸がこの二種類だけなので、買おうかどうしようかいまだに迷ってます。
通勤途中の駅に専門店があるらしいと聞いて、うっかり行ってしまいそうな自分にストップをかけているところ。
せっかくなので、教えてくれた人たちと一緒に行って、良さそうな色を選んでもらって厳選して買いたいんですよね。一人で行ったら大変な事になると思うんです。
糸なんて、木綿と絹なら山ほど転がってるんだから、その辺で練習だって出来るはずだと自分に言い聞かせています。

花上から
それというのも自分の色彩センスが今一つ信用できないんですよね。
だから、色を組み合わせて作っている作品がほとんどありません。やっても同色系を合わせる程度ですよ。
苦手意識を無くすにも、オヤは良い課題だとは思うんですが、どう転ぶことやら。

このお花も、結構必死に作りましたが、後でテキスト見直してみたら、増やし目の数が違っていてショック!
テグスも見つからない(最後にテグスを通してまとめるそうです)し、まぁ良いかと適当な仕上げをしてあります。
今度ちゃんと教わろう。
マシになってきた
イーネオヤ
未だに目が揃わないけど、大目に見る事にしよう。
ここまで糸割れが多いのは予想外。ついでに糸が指のささくれに引っかかって毛羽立つよ!
指のささくれが治ればいいんだろうが、それも難しい事ですからね。
もうちょっと綺麗に出来るといいんだけど。

ついでに、これ六弁花になるはずだったんだけど、何でここで終わったんだろう…?
初期に間違えたんだろうなぁ。